名医に眼瞼下垂治療を依頼する|すっきりとした目元

切らずに治す

顔

眼瞼下垂はまぶたの筋肉や、その筋肉を動かす神経のどちらかの異常で、まぶたがあけずらくなる状態のことを言います。先天性の眼瞼下垂もありますが、加齢による筋肉の衰えで、起きることもあります。眼瞼下垂は手術で治ります。大切な目元の手術ですから、名医がいるクリニックを選びましょう。

Read More

傷跡の残らない治療

手術

眼瞼下垂は、まぶたを持ち上げる筋肉のたるみが原因です。そのため治療は、まぶたを切開して、たるんで長くなった筋肉を短くするという方法でおこなわれています。しかし名医なら、まぶたの裏側から糸を通すだけで、筋肉を短く折りたたむことができます。切開しないのでダウンタイムがほとんど発生せず、傷跡も残りません。

Read More

安心して任せるためには

鏡を見る人

眼瞼下垂は、先天性のものと後天性のものがあります。いずれの場合も危険な病気が隠れていることがあり、早期の手術が必要なことが多々あります。経験豊富な名医であれば、危険な兆候を察知し、処置のタイミングを任せることができるでしょう。関連書籍を上梓しているかどうかが、一つの目安となります。

Read More

まぶたがたるむ原因と治療

医者

人気の美容整形とは

近年、気軽に美容整形を受けられるような時代になりつつあります。眼瞼下垂は目を開けにくくなる状態を指しますが、一般的には先天性のものが多く、瞼を引き上げる筋肉の形成不全により起こります。遺伝することもあります。一方、後天性の場合は加齢による筋力の低下が原因で起こり、片側もしくは両側が眼瞼下垂になることもあります。眼瞼下垂は美容整形で治すことが出来ます。上瞼の筋肉を縫い縮めることで瞼が開く力を強くするので、瞼を楽に開けることが出来るようになります。約30分程の簡単な手術で、自然で美しい目元を取り戻すことが出来る点が眼瞼下垂手術の人気の理由です。入院の必要が無いので、毎日忙しい主婦やOLでも治療を受けることが出来ます。

美容整形で注意すること

目元は、顔の中でも最も見た目を左右する場所です。眼瞼下垂の治療を受けるならば、失敗が無く安心して任せることが出来る名医を選びたいものです。垂れ下がってしまった瞼を元に戻すことはもちろんのこと、周囲の人にも気づかれることが無いように、誰もが傷跡の無い綺麗な仕上がりを望むはずです。そこで専門的な知識を持ち、経験も豊富な美容クリニックの名医を選ぶことが大切です。名医の治療であれば傷跡も無く、メスを使わず切らない手法を用いるため、気に入らなければすぐに元に戻すことも可能だと言われています。また術後の仕上がりにも違いが出ます。切らない治療法は難しく技量も必要なため、手術レベルの高い名医に相談することをおすすめします。